2011年10月28日金曜日

手術

きのう、ばね指の手術をしました。
う~ん。
麻酔がすっごーく痛かったです。

実質、手術の部分だけ抜き出せば、正味13分。
だがしかし、その前が長かった。
手術室に入ったのが、13:30.
それから本人確認して、着替えて手術台に横になって、機械(血圧やら、脈拍やらを測るのです)をつけて、点滴して、それから手術するほうの腕に圧迫帯を巻いて、それから麻酔です。
ツーッと切って、切ったところを広げて、鞘を出して、ぷちっと切る。
「握ってみてください」で握って、大丈夫だね。といわれて縫って終わりでーす。
というわけで、手術室からでて、着替えて時計を見たら14:20.

終わったときは、動かしてみました。指が真っ直ぐになるのって気持ちいいものです。
けれど、今は少し腫れててちょっと無理。
水仕事はできないからといわれましたが、ゴム手袋を装着(指先があまる)。
せっせと水仕事しています。

早く糸が取れないかな。
そしたら、ぎゅーッと握れるようになるのになぁ。

2 件のコメント:

五島 鎧影 さんのコメント...

ばね指手術お疲れ様です!
これは、経験者しかわからない痛さですね。

自分は、切ってこんなに簡単に楽になるなら
もっと早く手術すべきだった、と思いました。
大丈夫です。一カ月もすれば、竹刀も普通に握れます。

無理ない程度に、指は動かした方がよいようなので、地道にリハビリ頑張ってください。

山婆 さんのコメント...

コメントありがとうございます。
本当にこの痛さは、経験者じゃないとわからないです。
今回は2度目ということもあって、手術自体に恐怖心とかはなかったのですが、術後が少し痛かったですね。
今はパソコンでせっせと文書作りしてます。
やはり火曜日に竹刀を握ったらまだ痛かったです。
土曜日には抜糸ということで、楽しみです。
握ったり開いたりリハビリしてますよ。