2009年8月28日金曜日

六三四の剣

昨日、盛岡に行って来ました。
途中でんでん虫号に乗って不来方城のわきを通ると…!
なんとあの石垣に人がいるではあ~りませんか!

六三四の剣を読んだことがある人ならわかるとおり、あの石垣を下から上まで登れたら天下を取れるというのです!!

すごーい!チャレンジしてる人がいるのかと思ったら、石垣掃除のおじさんでした。

それにしても、あの石垣を掃除する人がいるということにもちょっと驚いたのと、そういう人がいるからこそ、観光地としての石垣がきちんと保存されているのだということに、感謝です。m(_ _)m

六三四の剣には、この石垣の隣に武徳殿が立っていた絵も載っていますよね。

また読み返したくなりました。六三四の剣

2 件のコメント:

鎧影 さんのコメント...

お久しぶりです。
いつも来ていただいてて感謝です。
盛岡の景色は風情がありますね。

修羅や乾やら、ひねくれ者ばかり好きだった私ですが^^;

現在、まさか自分が本物の上段や二刀を相手にしたり、突き技を毎週真面目に稽古するなどとは、あの漫画やアニメを読んでいた当時は、想像すらできませんでした。中学生でしたし・・・
二刀なんて漫画だけの世界だと思っていたような・・・

六三四の剣は、誰かに貸すためにもう一セットほしいくらいの名作ですね。(笑)

山婆 さんのコメント...

鎧影さん、コメントありがとうございます。
岩手は、秋風が漂っています。
もうすぐ稲刈り。秋祭り。
六三四の剣の剣の舞台となった盛岡、北上。やはり、剣道強いですね。
花巻も。
そして県北の軽米。

本当に六三四のような子が出てくるかも知れません。

これからも応援よろしくお願いします。